包茎の状態によってクリニックを選ぶ

包茎の状態によってクリニックを選ぶ

包茎の治療は、一般の泌尿器科と美容整形外科で受けることができます。
泌尿器科で手術を受けた場合、包茎の治療を保険を利用して受けることができます。

この場合、安く治療を受けられるため、かかる費用に頭を悩ませることもなくなってくるでしょう。
ただ、一般の泌尿器科の場合には、真性包茎しか保険を利用して治療を受けることはできません。

仮性包茎の場合、男性の機能は果たすことができ、見た目や清潔感の問題になってくるため、保険を利用して治療を受けることはできなくなってしまうのです。

仮性包茎の方については、美容整形外科で治療を受けてみるとよいでしょう。
美容整形外科では、仮性包茎の男性の治療も担当しているため、保険を利用して治療を受けられない方でも、安心して施術を受けられるのです。

この場合には、お金もかかってくることになるのですが、費用が掛かる不安があるときにはローンを利用して治療を受けることもでき、不安なく包茎の悩みを解消することができます。

また、美容外科では、デザインについてもこだわることができ、治療を受けたことがわからないように、細かい技術で治療していくこともできます。

男性としての悩みを感じたときには、泌尿器科で治療を受けるだけではなく、美容整形外科でも治療を受けてみるとよいでしょう。
予算の関係や、デザインについてのこだわりによってクリニックを選んでいくことで、満足できる結果を得ることができるでしょう。

包茎手術・包茎治療を名古屋でするならココがお勧めへ


 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ